金井式あがり症克服法

金井式あがり症克服法、教材を実際に購入しました!

ボクは昔から人前であがってしまうのが悩みでした。

 

  • 人前での自己紹介
  • 人前での3分スピーチ
  • 会議でのプレゼン

 

こういう時はいつも心臓がドキドキ、顔は真っ赤・・・
話し始めると自分でも何をしゃべっているのか分からないほど話が支離滅裂・・・

 

「落ち着け、落ち着け!」
「あがったらダメだ、緊張したらダメだ!」

 

と思えば思うほど緊張、あがりの症状は増すばっかり・・・
頭の中は真っ白、完全なパニック状態・・・

 

こんな事をを繰り返し、自己嫌悪になるばかりでした。

 

・・・

 

「なんとかあがらない方法はないのか!?」
「あがり症を克服する方法はないのか!?」

 

と悩んでいたときに出会ったのが日本一売れているあがり症教材の
「金井式あがり症克服法」だったのです。

 

この教材の中身について気になっている人も多いと思うので、
お伝えできる範囲でその内容についてレビューしました。

 

 

第一章「あがりの正体を知る事が克服の第一歩」のレビュー!

この章ではまず、あがり症が招く悪循環、そしてあがり症がもたらす
日常生活への悪影響について解説されています。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

あがりは時として、息切れや胸の痛み、失神、激しい動悸といった症状をもたらします。
また、そうした経験が人前に出るときの不安となり、さらにあがってしまうということ。

 

あがりは悪循環を招くということです。
不安が不安を呼ぶってやつですね。(本当にイヤになってきますよね。。)

 

あがりによる失敗経験が消極的な人間を作ってしまうということ
についても書かれています。

 

また、あがりとはそもそも何なのか?
ということについて説明されていますよ。

第二章「なぜ、人前で”あがる”のか」のレビュー!

この章では、人前に立つとどうしてあがってしまうのか?
その原因について徹底的に解説されています。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

その原因について金井氏は以下の8つを挙げています。

 

  • 精神的理由・・・劣等感、恐怖心、情緒不安など
  • 技術的理由・・・練習不足、準備不足
  • 肉体的理由・・・体調が万全でない
  • 話の内容的な理由・・・話す内容がハッキリしない、整理されていない
  • 性格的な理由・・・負けず嫌い、人目を気にしすぎ、感情的、細かい、劣等感が強いなど
  • 生理的な理由・・・多汗症、体の調子が悪い
  • 外見的な理由・・・身長、体型を気にする
  • 場面的な理由・・・大勢と話すのが苦手、初対面の人と話すのが苦手

 

それぞれの理由に対する対処法、心の持ち方も解説されています。

 

人前ではいつもあがってしまうボクですが、ボクの場合ですと、
性格的な理由と場面的な理由が結構大きく影響していますね。

 

今まで”あがり”の原因など分析したことはあまりなかったのですが、
こういったことが原因になっていたんだなー、と感心させられました。

第三章「あがりを防ぐ準備方法」のレビュー!

あがる場面というのは、ほとんどのケースが人前で話をするときですよね。
以下の準備さえ万全にしておけば大勢の前であがらずに話ができるのです。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

金井氏の考える、あがらないための事前準備が以下のものです。

 

■事前の”シャドウボクシング”
あることを想定、イメージしながら本番を想定してトレーニングします。
ただリハーサルをするのではなく、あることをイメージするというのがポイントです!

 

■チェックリストで自己管理する
事前にやるべきことを前もって書いておき、チェックリストを作成します。
この7項目があれば余計なプレッシャーを感じることもありません。

 

■鏡での事前トレーニング
鏡の前で”あること”を実行すると効果絶大!
鏡の前で行う”あること”について解説されています。

 

■心身のピークの本番に近づける
本番を想定して心と体を最高の状態にもっていく独自の方法について書かれています。

 

■秘技!クイック禅!
これをやっている人はほとんどいないと思いますが、
カンタンに出来て効果絶大な方法が披露されています。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

■あがってしまったときの保険
どれだけ準備をしていても本番にあがってしまう可能性というのはどうしてもあるもの。
ですが、この保険があればあがってしまったときにどうすれば平常心を取り戻せるかが
書かれています。

第四章「65089人を救った究極のあがり克服法」のレビュー!

この章では、金井氏が65089人もの人をあがりから克服させた究極の方法が書かれています。
どれも目から鱗の内容です!

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

■いつでもどこでも腹式呼吸
心を落ち着かせるためには腹式呼吸が効くと聞いたことがある人はいると思いますが、
具体的な腹式呼吸法をマスターしている人は少ないです。
ここでは超具体的な”あがりに効く”腹式呼吸法が解説されています。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

■聞き手を無視してマイペース
「人前に出るのが怖い」と思ってあがってしまう人に効果テキメンです。
この事を実践すると、本当に人の顔が”ジャガイモ”に見えてきます(笑)

 

■カッコイイ私で”あがり”を撃退
あがってしまったときに効く、金井氏独自の自己暗示法が惜しげもなく書かれています。
この方法は確かにすごいですよ!

 

■メンタルトレーニング
あがり症をなくすためのトレーニング法が5つのステップで書かれています。

 

■あがらないカンニングシート術
「言うことを忘れてしまったらどうしよう!?」
と考えている人もこのカンニングシート術をマスターしておけば本番も万全ですね。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

■あがらない姿勢
あがってしまう人の多くが自信のない姿勢をしていますが、
姿勢とあがりは密接な関係があります。

 

あがりを引き起こさないための姿勢法について解説されています。

 

■あがりに効くストレッチ法
本番前にやっておけば心を落ち着かせて平常心を保てますよ。
どこでもカンタンに、短時間で実践でき、効果大です!

 

本番前に緊張している人にはぜひ教えてあげたい方法です!

 

■丹田刺激法
この方法を知っている人はほとんどいないと思いますが、急なあがりの”切り札”になりますね。
丹田ってよく聞きますけど、どこの部分をどのように刺激することで平常心を保てるかが
惜しげもなく書かれています!

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

■シュルツポーズによる自己暗示であがりに観念!
シュルツ自律訓練法というものを知っていますか?
自分に催眠術をかけるかのごとく、自己暗示をかけてあがりを抑える方法です。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

などなど、この他にも金井氏による独自のあがり撃退法が紹介されています。
どれもお金をかけずに実践でき、即効性のある方法ばかりです。

第五章「人前で話したくてウズウズする魔法」のレビュー!

人前で話をすることに苦手意識を持っている人の多くが、話のネタがないということ。
この章では、人前で上手く話せない理由、そしてそれがあがりの原因になっていること
が解説されています。

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

人前で話がしたくなるには話のネタを持つということ。

 

  • 話のネタを持つことの重要性
  • ネタはどのようにして集めるのか

 

これらの事が詳しく紹介されています。
この章で書かれているように、普段の生活で”あること”に注意しておけば、
日常生活はネタの宝庫であることに気づかされますよ。

第六章「聞き手を「おお〜」と唸らせる話し方」のレビュー!

この章では、話し方のテクニックについて解説されています。
話し方には三種類あるのを知っていましたか?

 

金井式あがり症克服法、教材を実際に買ってみました!

 

三段話法、四段話法、五段話法という話し方のテクニックがあり、
話法の中にも結論を前に持ってくる前結型、後結型、前後結型というものがあります。

 

これらの方法や話の間の取り方など、聞き手を引き込む具体的な話のテクニックが
この章では満載です!

教材を買わないほうがいい人、買って正解な人とは・・・

昔からあがり症で悩んでいたボクですが、この教材と出会って、
今では昔のような極度なあがりとは無縁になりましたよ。

 

もちろん、

 

人前に出るときは多少は緊張しますが、その緊張も”ほどよい緊張”って感じなんです。
マニュアルに書かれているように事前の準備をやっておけば心に安心感が生まれて、
変にあがることがないんですよ。

 

それに、

 

あがってしまったときの対処法も教材でマスターしましたので、
「あがってるかな?」と感じるときは第四章に解説されていた方法を実践していますからね。

 

ボクもこの教材を買う前は半信半疑だったのですが、購入して正解でしたよ!
流行り廃りのない、一生モノのスキルを手に入れることができましたからね。

 

 

「あがり症を治したい!」

 

「人前であがるのはもうイヤ!」

 

 

と真剣に悩んでいる人、本気であがり症を治したい人にはオススメです。

 

 

ただし、

 

 

マニュアルの方法はあくまでも実践して初めて効果が得られるものです。
事前準備や本番前のストレッチ、呼吸法、シュルツポーズによる自己暗示など、
いずれもマスターするまでは多少の努力は必要とします。

 

中には、精神安定剤のような効果をこのマニュアルに期待している人もいますが、
このマニュアルには精神安定剤のような効果はありません

 

あなたが、ただ飲むだけで緊張をほぐす精神安定剤のような効果を
このマニュアルに期待しているであれば、買わないほうがいいですよ。

 

あくまでも、マニュアルのノウハウを実践することが前提となってきます。
慣れれば簡単ですが、多少の努力は必要になってきます。

 

それができる人なのであれば、この金井式のノウハウを購入して大正解です。
一生モノのスキルが手に入りますからね。

 

 

 

最後にまとめておきますと、以下のようになります。

 

 

金井式あがり症克服法を買わないほうがいい

⇒ マニュアルを読んだだけであがり症が治ると思っている人
⇒ 精神安定剤のような効果をマニュルに期待している人
⇒ 全く努力しないであがり症を克服できると思っている人

 

金井式あがり症克服法を買って正解な人

⇒ マニュアルの内容を実践できる人
⇒ 事前準備、トレーニング、訓練など、多少の努力をいとわない人

日本一売れているあがり症教材!

金井式あがり症克服法